BIOGRAPHY

松室政哉

松室政哉

-ポップスに選ばれた男-

1990年1月4日生まれ。
小学生の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズに感銘を受け、おもちゃのピアノで作曲を始める。
中学生の頃から本格的に音楽活動を開始。同級生で組んだバンド「インディカ29」のボーカルとして“TEEN‘S MUSIC FESTIVAL”の全国大会に出場。進学と共にバンドは解散。
高校生からシンガーソングライターとして活動を始め、10代限定の音楽フェス“閃光ライオット”のファイナリストに。
以降、大阪で音楽活動を続け、22歳で上京。
現・所属事務所のオフィスオーガスタだけに送ったというデモテープで見出され、2014〜2015年はオープニングアクトとして、2016年からは先輩アーティストと名を連ねメインアクトとして“Augusta Camp”に出演。
インディーズ時代から数々のタイアップに抜擢され注目を集め、2017年11月1日にAUGUSTA RECORDS / ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
2018年2月21日(水)に2nd EP「きっと愛は不公平」をリリースすると、史上最多タイ記録となる全国43局のFM局でパワープレイを獲得(AM局、CS局を含めると50局以上)。
圧倒的なメロディーセンスと、まるで映画のワンシーンを切り取ったかのような詞世界、そしてそれらを包み込む優しく儚い歌声が聴く者の心を掴んで離さない。